ベンチャーネットRPA:ロボット8割経営ブログ

これから企業が人に依存せず生産性向上を実現し、プロジェクトメンバーの所得を増やす経営手法

書き出すことの価値

普段の日常もそうですが、会社をやっていくといろいろな悩みが出てきます。

目先の売上の問題や、緊急で今日明日やらないといけないこと、そして、1年以内にやらないとなあと思っていること

そして、3年、5年といったちょっと長期で物事を考えることによる、漠然とした悩み。。

これらの悩みのレベルは、実はバラバラです。

すぐやれば終わることもあれば、ちょっと解決方法がわからないことなど、まず悩みをグルーピングしましょう。

私は、ポストイットに、悩み、問題、課題をどんどん書き出して、それをグルーピングしています。

そうすると、悩みが明確になって、変な不安感はなくなっていきます。

不安は、問題が明確化されていないから起こります。問題が起きた時の最悪のケースを想定することで、

心が落ち着きます。

グルーピングしていると、ある1つの解決方法で、そのグループすべてが解決することがあります。

そうなると、問題、課題がたくさんあっても、1つの解決で全部OKになると思えば、焦燥感もなくなります。

私はそれを重心と呼んでいます。重心をついてあげれば、全部解決する。その重心を探すといった感じです。

なので、不安が山盛りの現代ですが、頭の中でグルグル、いろいろ悩むのは悪くないですが、どんどんメンタルが弱っていってしまいます。

そのため、まず、その悩みを書き出して、グルーピングしてみましょう。同じよなもの、似たようなものがたくさん出てくるはずです。

それを統合して、たまに目に触れるようにしておきます。

毎日、それを見てると、あるとき、はっ とアイデアが浮かびます。で、それで解決出来たら、その悩みのグループが一気に消えるといった感じです。

まず、やるべきは、玉石混交となりますが、頭の中のもやもやした悩み、考え、不安、恐れをどんどん書き出してください。

頭の中で、見えない状態であったものを、

言語化し、見つめる。そうするとすぐすぐではないですが、もやもやを抱えたまま考え続けることで、かならず解決策が出てきます。

それを頭の中でやれる と思いがちですが、実は頭の中ではかなりこんがらがっていますし、その日の体調や気温などの外部要因でも、見え方が変わってしまうものです。明文化して書き出しておく価値。手を動かして書く価値がここで生まれます。それをやる習慣をつけておかないと、解決方法が目の前に一瞬出てきたのににもかかわらず、見逃してしまいます。

アイデアのしっぽをつかむこと。を意識した毎日を送りましょう。

やれることから、1つずつ。1歩ずつ。

まず、ポストイットを買って、サインペンで問題、課題、悩みを1枚1課題で、書き出してグルーピングすることから始めましょう。今すぐできますし、ノーリスクハイリターンな習慣です。