ベンチャーネットRPA:ロボット8割経営ブログ

これから企業が人に依存せず生産性向上を実現し、プロジェクトメンバーの所得を増やす経営手法

2019年2月4日で、やばい年回りが終わったってことを信じる!(今年大厄だけど!)

みなさん、こんにちは。

今日は、2019年2月4日です。

年回りというのは、1月1日から変わるわけではなく、2月4日の午後から

変わるらしく、今日、ようやく新しい年回りがはじまったようです。

ちなみに、私の前の年回りは最悪だったらしく、本当にやばい1年になると

ビビらされた1年でした。

まあ、実際予期せぬトラブルやいざこざが多かった年だったと思います。

小さい問題が大きな問題になることが大きかった気がします。

今年の年回りは気を付けたほうがいい と常に

言われていたから、そう感じてしまう面ももちろんあるのですが、

振り返ってみて、

まあ、本当に大変だったなあと。

でもまあ、ここ2、3年は本当に大変だったので、

良く生き残れたなあと思えます。

しみじみ思っちゃいます。

ただ、これでもう二度と同じミスはしないと思います。

このぐらいの損失なら、全然小さいよ と

先輩経営者は言うと思いますが、とはいえ

渦中の自分には、やっぱきつくて、起業して13年の間で最も苦しい2~3年だったと思います。

いろいろあって、辛酸もたくさんなめ、ようやくリスタートが切れたことを

感謝しつつ、こうして嵐がすぎだった今、落ち着いて考えると

組織が鍛えられ筋肉質になり、メンバーも入れかわり、事業の選択と集中が行えたのは

本当に次につながる成果だと思います。

そして、この苦しみは、次のステージに行くためには

必ず通らないといけない道だったのかなと思います。

通過儀礼。。。

きっと、あらゆる会社が通っているのだと思います。

ただ、初めてだったため、対応方法が後手後手に回ってしまいましたが。。。

ただ、これからは大丈夫です。さらなる成長、ピポットをするにあたり

今回の経験を活かせばもっと損切りもはやくなったはずです。

経験ってほんと大事。やっぱ、経験しないとわからないこと、たくさんあります。。。

さてこの辺りで、過去の振り返りは一区切りにしたいと思います。

ということで、

2月4日から始まる良い年回り、運の後押しをもらえると信じて

進んでいきましょう。

これまで、いろいろ停滞していたことが

自然とうまくいき始めたり、新規事業がきれいに軌道に乗ってくれたり

きっと良いことがあるはずです。いや、そうなるように頑張ります。

良いことも悪いことも、重なる時にガンガンかさなると思うので、

今年は、良いことが連続すると信じています。(いや信じる)

明けない夜はないし、光と影は表裏一体。

とりあえず、今日からまた心機一転、

1日1日がんばっていきます。