ベンチャーネットRPA:ロボット8割経営ブログ

これから企業が人に依存せず生産性向上を実現し、プロジェクトメンバーの所得を増やす経営手法

2019年上半期、ハードワーク宣言!

みなさん、こんにちは。

1月もあと1週間ほどで終わりですね。

ほんと時間がたつのがはやいな。。。

そして、粛々と平成の終わりが近づいてきていますね。

今年は、平成の終わりもあるので、2019年開始のタイミングと

新しい年号の開始のタイミングで2回リスタートっする機会が

あるので、日本人はラッキーですね。

さて、2019年の私は、ハードワークします!(宣言しておく!)

すくなくとも、上半期は。

朝一番にきて、夜遅くまで + 土日祝日関係なくゴリゴリ進めていきます。

というのも、ここ5、6年、具体と抽象を繰り返し

いったりきたりしてきたビジネスが年末にようやくフォーカスできて

結果として選択と集中ができたからです。

2019年はそこに焦点をあてて、形にしていくこと、見える形にしてくことだけ

になったからです。

 目標が定まったら、そこに最短で到達するためには

ハードワークしかない!

当たり前ですね。

目標が定まるまでは、いろいろなビジネスをみたりきいたりかんがえたりで

情報収集や実験が重要だったので、拡散していた事業が多かったと思います。

それがようやくつながり、形になった今、必要なヒト、モノ、情報、カネはそろいました。

優先順位もつけることができました。

であれば、やるだけですね!やりましょう!いや、やる!

そして、結果は運と時代背景が絡みますので

成功するかはどうかは、世その結果を問うだけです。

こうなれば、悩むことはほぼなくなります。

突っ込むだけです。

 

あとは、それに強みを生かした人を仕事のスタンスを重視したうえで

アサインするだけですね。

私は、仕事のスタンスとしては、2つのパターンはありだなと思っています。

やり方が見えて、あとは量だ!ということで、時間をかけて、ひたすら気合・根性するめるスタンス

規則正しくロジカルで整理したうえで、最短最善の方法を考え、無駄を排除し、質で勝負するスタンス の2つです。

 

前者の場合は、肉体的なハードワークです。

後者の場合は、頭脳的なハードワークです。(これはそもそも地頭が良くて、ナレッジや技術力の背景がないと厳しいです。前者をやり続けて、後者になるのが普通だと思います。)

いずれにせよ、そういう仕事がすきで、楽しみながらやれない限りできないです。

知好楽 にはかなわないからです。

企業が生存していくためには、3年に1度で新規ビジネスを作っていく必要があると考えます。

その際に、針の穴のような小さい小さいきっかけを見つけて

それを言語化して、ビジネスモデル化します。

そして小さく実行して、ビジネスになるまでピポッドをし続ける。

だめなら、廃棄。

ただ、0から1になるには、ハードワークしかありません。

1になった後は、チームによるハードワークで1が10まで広がるのか

100まで行くのか、10000まで行くのかへのネクストチャレンジとなります。

ハードワークを通して、
砂漠の中から
砂金を集めていっていたら、金脈が見つかって

大成功するというストーリーを信じて、突き進みましょう!