ベンチャーネットRPA:ロボット8割経営ブログ

これから企業が人に依存せず生産性向上を実現し、プロジェクトメンバーの所得を増やす経営手法

マーケティング4.0っていう考え方があるらしい。

みなさん、こんばんわ。

ようやく9月に入って、涼しくなってきました!

今月は頑張れそうな気がする!

なんか運気もよくなってきたし、流れがいい。

本当にいい。

これ、数年ぶりと思うぐらいいいので、きっとこれから数年は上昇傾向あるな。間違いない。

と、自分はかなり前向きです。

そんな中、本日は会社組織の話について考えてみたいと思います。

会社を作ってから、ずっと肚落ちしてなかった、

組織とは何か?

どうやったら作れるのか?

という問題なんですが、自分には難しいなあとおもってあきらめつつあった中

時代が進んでくれたおかげで、

この問題を解く必要がなくなってきたようです。

自分にはできないものはできないので、このいわゆる会社組織が作れなければ

会社経営において次のステージに行けないということであったら、

ゲームオーバーだったのでほんとよかった。

もうちょっと、無謀な?冒険が続けられそう。

いわゆる戦後の日本企業に代表される一枚岩の営業組織は、

そういうことが好きな人は良いんだけど私には向いてなかったです。

だから、自分の会社でもあまり作れるとは思ってなかったし、まあ実際作れませんでした。

その代替としての考えとして、マーケティング4.0 という考え方。

これは、ゴリゴリの営業組織の代替として

私の肚に落ちました。

マーケティングの目指す道 ― 企業利益から世界の革新へ | ウェブ電通報

元々 ベンチャーネットは、個人事業主の集まりです。

そのルーツから、私は1人1人の強みの素養を見つけて、わかりやすい価値としてブランディングしていくことが好きですし、

その結果、お客様に選ばれて売り上げが出るって、最高だなと思っています。

自分には何もない っていう人いますけど、自分で自分の強みを見つけられる人は

稀有です。

あなたの強みはこれっぽいから、こうやって売り出してみようと思う

っていう案に、とりあえず素直に「はい」って言える素直な人、最高です。

大概は、ごちゃごちゃいって、素直に言うことを聞いてくれないわけですが、

自分でやってもうまくいかないんだから、1回騙されたとおもって、

人の案を丸飲みするぐらいの勇気があればいいんだけど、大概ないんですよね。

なんでだろ。

どうせ自分でやってうまくいかないことぐらい、心のどこかでわかってる

とおもうんだけども。

まあ、自分たちは天才ではない以上、クリーンヒットを狙い続けることが大事で

そのうちそれが、予期せぬホームランになることを期待してやっていくしかないです。

 

あきらめ を持ちましょう。諦念ってやつですね。

そういえば、この前の週末に

若林の新刊を読んでたけど、これ、すごい良かったですよ

「ナナメの夕暮れ」

あきらめをもつことで、執着をはがして、ちがう自分になれることを

エッセイで書かれていて、ほんと、良い本でした。